コラーゲン注入でプレプリ美肌に

しわ対策で今最も注目されている方法に、コラーゲン注入法があります。

 

そもそも、コラーゲンとはどういうものなのでしょうか?

 

コラーゲンは、たんぱく質の一種で、皮膚、筋肉、骨など、体の構成には欠かせない要素です。

 

コラーゲンは繊維で出来ていて、あたかも織物のごとく包まれたなかで、新しい細胞が成長していきます。

 

 

特に皮膚を覆っているコラーゲンは、若々しい肌を維持していくために大切な働きをしています。

 

 

悲しいかな、加齢に伴ってコラーゲンの弾力性は徐々に弱っていってしまうんですね。

 

 

たとえば、笑いじわですが、若いときにはなんでもなかったのに、40歳をすぎたころから、笑ったりしたときのしわが元に戻りにくくなって、皮膚に残ってしまったりすることがあるんです。

 

 

結局普段良く使っていた部分のしわの弾力性が弱くなってしまったために起こる症状です。

 

しわの原因はほかにもあります。

 

お肌の潤い成分や皮下脂肪の減少、血行不振、食事の不摂生から来る栄養不足などによっても、しみやたるみを引き起こします。

 

長い間、自分の肌と会わない化粧を使いつづけた結果、肌荒れを起こし、それがしわやたるみの原因になっている場合もあります。

 

これらのコラーゲンの不足から生じるさまざまなお肌のトラブルへの対処法として、コラーゲンの注入があるわけですが、しわだけではなく、お肌の潤い感にも効果を発揮します。

 

こういった注入法は、いわゆる「プチ整形」ですから、大げさな手術とは違いますが、クリームなどのコスメケアよりも、より深いところまで治療しますから、それだけ効果が望める美肌ケアといえます。

 

ただ、実際に施術を受けるという場合は、信頼できるクリニックで、始めにしっかりと説明を受けて、納得できた上で選択をしたほうがいいでしょう。

 

コラーゲンに対する疑問役だつ記事発見

 

コラーゲンを肌に塗る、注射するというのは効果がどの程度あるのか、コラーゲン注射の安全性は?

金の糸は、美白効果もある

若返り美容整形の一つの方法として、金の糸を肌の中にいれるという方法があります。

 

顔のしわやたるみが改善される方法として、かなり効果があるので、知っている人もおおいと思います。

 

同じ糸を入れる、フェザーリフトというものもありますが、金の糸は、糸で引っ張りあげるという仕組みの美容整形ではなく・・・

 

から他の免疫機能を利用した、若返り方法です。

 

この金の糸を入れることによって、免疫機能が働き、金の糸を異物と見なし、それを排除しようとやってきた白血球のなかの、マクロファージというものが、コラーゲンの生成を促す結果になり、

 

しわやたるみか解消されるということで、科学的な根拠のある手法です。

 

実はこのマクロファージというのは、毒素や老廃物を排出させる働きがあるため、皮下組織にたまった老廃物やメラニンなどが、この金の糸効果で働き、

 

しわやたるみだけでなく、シミやくすみもとれ、美白効果を生むというのです。

 

たとえば、目の下たるみの治療に入れれば、同時に、目の下のくまも改善される可能性があることを意味しています。

 

これは美肌方法として、なかなか効率のいい方法ではないかと思います。

 

ただ、金属ということは、レントゲンなどを撮ったときに映ってしまうということで、実際に金の糸を入れている人が歯医者でレントゲンをとって、顔の中に異物がは一ているということで、小渡論れたという話があります。

 

たしかに、歯医者で紙競れてしまうのはちょっといやですよね。

 

役立つりんく

 

 

目の下たるみ自力解消実践方法研究-目の下のたるみや、頬のたるみ、ホウレイセン、首のたるみなどの顔のたるみを自力で解消するための情報を収集実践サイトです。