美肌対策を始めたのは、30歳過ぎててからなんて人でも

 

洗顔と日焼け対策をしていた人ならば、結構いけている美肌だったりするんです。

 

被肌対策は本当は10代後半から始めるほうがいいといわれていますが、

 

ただ全く関心のない人もいますね。

 

化粧もめったにしませんでした。

 

紫外線にも無頓着だったりすることが多かったです。

後から考えれば恐ろしいことをしていたと思いますが、

 

実際そういう人も多いバズです。

 

ただ私の場合は、洗顔だけは意外と気持ちよかったのもあり、対策ということでなく、

 

丁寧な洗顔をしていました。

 

ただし洗いすぎない、こすらない洗顔でした。

 

なんとなく、刺激を与えず表だけきれいにすれば、

 

肌の自浄作用で大丈夫ということを聴いた記憶があったからです。

 

いちおう洗顔石鹸をだけは、いいものを惜しみなく使っていました。

 

たっぷり手のひらにつけて、夏なら特に、

 

スポーツをやっていたので少なくても一日4回はしていました。

 

その成果40歳過ぎるまで、肌のトラブルで悩んだことはないです。

 

有名な女優さんが肌対策は「洗顔のみ」と話していたのを見て、

 

私なら派゛納得できました。

 

ただ、うそうそという人も多いと思いますが・・

 

もちろん、年齢をカサル手、少なくとも、”美肌のスタートは洗顔から”というのが、美肌の基本中の基本であることを、よく理解しておくことは大切なことです。

 

 

もちろん、激しく洗いすぎで、肌を傷つけてしまうのは逆効果なのですがね。

洗顔前にスチームパック

美肌ケアはすなわち毛穴ケアでもあるのです。

 

そして美しい毛穴美人となるためには、自分と相性の良い洗顔法を発見することが大切です。

 

良い洗顔と一口に言っても、色々な洗顔法がありますよね。

 

ピーリング系、さっぱり系、などなど。いったい、「良い」の基準をどこへおいたらいいやら・・・?

 

100人いれば100の洗い方があるように、洗い方にはこれというルールは実はないのです。

 

人のお肌は一人一人違います。抱えている問題もお肌の性質も。

 

結局、ケースバイケースで対応していくしかありません。

 

ですから、洗顔料なども自分のお肌に一番あったものでやらなければ、長い目でみたときに、恐ろしいことになっているかもしれません。

 

試行錯誤を繰り返しながら、あきらめずに捜しつづけましょう。

 

何はともあれ、毛穴ケアの基本は洗顔です。

 

この洗顔がきちんと出来ているか出来ていないかで、その後のケアの効果もうんと差が出てきてしまうのです。

 

黒ずみやしみが気になるという方は、洗顔前にスチームパックをしましょう。

 

これは入浴と一緒にすることもできるし、簡単です。

 

まず、洗面器に70℃くらいの熱湯をいれます。

 

そこから上がってくる湯気に5分〜10分程度顔をあてます。

 

毛穴は温度変化に反応しますので、これで、毛穴は開いた状態になるので、その後、普通に洗顔してください。

 

洗顔料は何を選んだらいいかは、主治医に相談してみたり、薬局のおばちゃんに聞いてみたりしてもいいと思います。

 

また、ここでエステを利用してみるのも手かもしれませんね。

 

たまに無料一日体験とか、お試し体験とか、キャンペーンをやっているときなどにちゃっかり利用すれば、お財布にもやさしいです。

 

最後に、これはまた散々聞かされたことだけど、バランスの取れた食事と良質な睡眠をとる事です。

 

中からきれいにしていくことで、お肌のお手入れ効果はグット違ってきます。

 

これを機に、ぜひ生活習慣や美肌ケアの方法を見直して、透明感のある美しい美肌を手に入れてください。