カルニチンは、体内に取り入れた脂肪燃焼を担当し、体脂肪を効率よく減らす成分です。

 

エネルギー産出機能の向上、燃焼力アップ、運動時のエネルギー産出をサポートしてくれます。

 

糖や脂肪分が分解される時に、それを手助けする役割をしてくれています。主に、脂肪燃焼効果や疲労回復、スタミナアップ、脳細胞の活性化を促し、認知症を防ぐ効果などがあると言われています。

 

またカルニチンは、体内の糖や脂肪を燃焼させる際に働くアミノ酸で、年齢が上がるとともに、体内でのカルニチンの生産量は徐々に減少して行き、結果少しずつ筋肉が落ちていき、脂肪が燃焼されにくくなり、体に蓄積され、中年太りや内臓肥満になる原因として、美容目的でも痩せるという点で注目されていますね。

 

カルニチンは、主に肉類に含まれています。ですが、必要量を肉類から摂取するというのは、とても難しいです。

 

肉類を食べれば、カルニチンを摂取できるからと言ってたくさん食べてしまうと、今度はその他の栄養を摂取しすぎてしまって、摂取しすぎて逆に太ってしまいます。

 

となると、その他の摂取方法としましては、サプリメントなどから摂取するような形になってしまいます。サプリメントを中心におくのではなく、あくまでもサプリメントは足りない栄養分を補うとゆう使い方をしてくださいね。

 

たまに、サプリメントだけで生活しているような人もいらっしゃいますが、それはやはりよくないかと思います。

 

間違った使い方をしてしまっては、ただ自分の体を壊してしまうだけになってしまい逆効果になってしまいますので、注意してください。